コンテンツへスキップ

なんとなく、お金を借りることが怖い、金利が高い、返済できないのではないかと言う、マイナスのイメージがある女性が多いのではないでしょうか?

アコムやレイクは、名前を良く聞いたことがあります。テレビのCMでもよく見かけていて、CMなどでは、リズムに合わせているかのように店名を言っていて、どんなものかわかない子どもでも言っていたぐらい親近感があったと思います。私は、菜々緒さんが好きなので今のCMは、良いです。

また、コンビニで手軽に利用できるというアプローチは、今のとりあえずコンビニ世代には、身近に感じられて、とても良いものだと思います。アコムのテレビCMも、永作博美さんとラガーマンシリーズでおもしろく感じます。実際に、ラガーマンが電器屋から冷蔵庫を運んできたら、それはとても驚くと思います。

アコムもレイクも、お金を貸す消費者金融ですが、テレビCMの効果なのかわからないですが、とてもさわやかなイメージが持てています。また、アコムは無人契約機のイメージが強く、いろんなところに設置されていて、どこでも、誰でも気軽に申し込みができそうな感じがします。また、ホームページからもお金を借り入れたり、返したりすることができると聞いたことがあり、とても便利だと思います。

また、レイクにもレディースレイクという女性による女性のための貸し出しできる文面があり、私は借りる予定はないですが、女性でも気軽に借りれるイメージがあります。

 

学生時代の私は、女性に不自由することはないほどモテていましたが、卒業から20周年のクラス会に出席した時に「老けたな」と驚かれました。

クラス会が行われたのは仕事終わりの夜間であったため、朝に髭剃りをしてからは12時間以上経っていたため、口周りのヒゲの濃さが老けた印象を与えていました。

老けたと弄られたため、お酒のピッチは早まり、暑くなって上着を脱ぐと、今度は体毛が濃いことを弄られるはめになりました。

卒業から20年も経てば、髭や体毛が濃くなるだけでなく、ウエスト周りも大きくなり、皆同じような悩みを抱えていました。

私のことを体毛が濃いと散々弄ったのは、私が密かに思いを寄せていた憧れのマドンナ、当時の私は彼女の近くを通るだけで幸せを感じるウブな青年、彼女に触れることも触れられることもありませんでしたが、20年ぶりに会ったマドンナは、濃い体毛を撫でるように触っていたため、嬉しいのと恥かしい気持ちで複雑でした。

私の後にクラス会へ来たのが、憧れのマドンナと当時付き合っていたクラス1のモテ男でした。当時の彼は、サーファーヘアーが似合う美男子でしたが、クラス会に来た彼は薄っすら禿げ初めており、その彼を久しぶりに見た元カノのマドンナはどう声を掛けていいのか迷っていたので、私はマドンナの手を取り、私の体毛に行ったように、元カレの薄くなった頭皮を撫でるように触らせました。

禿げ初めた元クラス1のモテ男の出現により、私は体毛が濃いことを弄られることはなくなり、しかも憧れだったマドンナの元カレとの素敵な記憶が、禿げたオッサンへの思いに変わりつつある様子を身近で見ることが出来、禿げに比べれば、脱毛することが出来る体毛の濃さは大した問題でないことを理解出来るようになりました。

禿げの現実を知ったマドンナは元カレへの興味がなくなり、弄っても笑いに変えられる私に興味を持ってくれました。
クラス会が行われたのは、故郷に唯一あるホテルの宴会場、参加者の中にはそのホテルに宿泊している者もおり、その中にはマドンナと私もいました。

しかしその後はなにもなく、普通にクラス会は終わってしまいました。

50歳を手前に結婚できない私。ついに結婚相談所にお世話になることにしました。調べてみると愛媛にも結婚相談所ていくつもあるんですね。早く良いパートナーに出会いたいです。

参考サイト・・・愛媛で安心の結婚相談所※婚活で成功して素敵な出会い・結婚を!

私は32歳、女性、会社員です。小さい頃から毛深い事が悩みでした。特にひざ下の部分と、手首~肘下までの部分が毛深いことが悩みです。冬は両方隠すことができて良いのですが、春、夏、秋は服装によっては隠すことができない為、私にとってはおっくうな季節です。

私は生まれつきアトピー性皮膚炎で肌が弱く、脱毛も考えたのですが、肌の負担を考えて諦めました。長そで長ズボンを着ることができる季節は、ほとんど処理はしていません。春~秋も、そんな肌を見せたくないことと、日焼け防止を兼ねてあまり処理はしていません。

しかし、そんな私でも処理しなければいけない時があります。それは、友人の結婚式の出席でドレスを着る時・そして夏の飲み会・合コン・婚活パーティー・友人と遊ぶ時です。

過去に一度、あまりに肌荒れがひどかったので処理ができず、大丈夫かなと思い、色が濃く、生地が厚いストッキングを履き、スカートを履いたことがありました。電車に乗ったのですが、乗客の人も私の足なんて興味がある人がいるわけではないし、そんな下の方誰も見ないだろうと思っていたのです。

しかし、実際座ってみると、足がとてもよく目立ちます。鏡で確認してみましたが、ストッキングの圧でべったりと毛が足にくっついていて、まるで男性芸人が女装してコントをしている時の足だと思いました。その時はさすがに恥ずかしくて、持っていた紙袋やコートでひざ下を覆い、隠しました。

それから私は、除毛用のカミソリで処理をするようになりました。自宅にあるクリームをたっぷりと塗ってから剃っていきます。しかし、私の毛は長いからか、それとも肌に負担のかからないカミソリだからか、全く剃れません。

そこで私は、旅館やホテルのアメニティグッズとして置いてあるカミソリを持ち帰り、使っています。安いからか、切れ味がとても良いです。肌への負担を考えると心配ですが、毎日ではないし、何回も同じ箇所に刃を当てるよりは良いかと思い、使用しています。

でもやっぱり肌に良くない気がします。私は京王線沿いに住んでいるので、近くでは一番大きい府中駅近くの脱毛サロンに通いたいと思っています。

府中市で脱毛するならココ!おすすめの脱毛サロンを紹介します

できたら夏までに全身脱毛を完了したいな~。